ウサギのミルガイ

懸賞 2006年 08月 20日 懸賞

e0087470_23182853.jpg

本館には紹介している預りウサギ、【ミルガイ】の元気がここ数日ない。
見た目変化はないけど食欲が低下してて干草もペレットもほとんど食べてない。
ウサギさんみたいな小動物は体調不良を起こすととても危険なので獣医さんに急遽つれていくことにした。
そこで初めてウサギさんの血液検査なるものをしました。
耳からの採血で結構沢山の血が出てビックリ・・そして判明したこと、ミルガイってば糖尿病なんですって( ̄Д ̄;)
草食べてるのに糖尿になるのか~!?って思ったけど主食が草という身体の構造上、好き勝手にしていたらなることもある・・かも・・???
それより何よりこの子がどんな生活をしていたのかがよくわからないのです。
ただあまり幸せではなかったのは確かだと思う。




ミルガイは義妹の誕生日プレゼントとして弟が贈ったウサギで伝え聞く話では【攻撃性のある凶暴なウサギ】という事だったけど、ウサギがそんなだとは到底信じられなかった。
数年前、義妹が出産のため九州の実家に行くというので一時我家で預ることになった。
まだあどけない姿をしたウサギ【ミルガイ】は・・・本当に凶暴だった(>_<)
ご飯をあげようとすると「ブッブッ」と威嚇!して襲ったりするのだ・・・ウサギなのに!!
それでも毎日一緒に暮すうちにミルが本当は甘えん坊で撫でてもらうのが大好きなのだとわかった。
毎日毎日話しかけて撫でて威嚇もしなくなってきた頃…義妹が戻ってきたので元の家に帰ってしまった。
それから数年、自傷行為と思えるケガをして片目を摘出しなくてはいけなくなったり、自分の胸毛を口一杯になるまでむしってしまったり・・・。
一体どうしたらウサギがそんなことになるんだろう!?
私達はミルガイが可哀想でならなかったけどうちで譲り受けるという話はやっぱり拒否されて成立しなかった。
ところが免疫系の持病を持つ弟の体調が悪くなったことでミルガイは再びうちに来ることが決まった!
こうして居候ウサギとなったミルガイ、元気に過ごしてくれていたのに・・・。
ウサギとしては結構シニア、おばあちゃんか?くらいの年齢になっているし本当に心配。
夏バテかもしれないと思って小屋に保冷剤をセット、飲み水にたまたまあったHB101、血糖値が気になるけど食べてくれないのでほんの少しのハチミツ、氷を入れて様子をみている。
一昨日あたりから少し食事量が増えてきて便も良い形のものがそれなりに出ている。
干してない草を摘んであげたら事の外美味しいらしく結構食べてくれた。
元気になれ!幸せになれ!今までの分幸せにならなきゃダメだよ~!! ゛o(≧◇≦*)oって毎日話しかけてます。
[PR]

by tohya_i | 2006-08-20 23:35 | 日常劇場

<< イカす!   暑くってヤバイ。。。 >>