フード・リコール ~Part.2~

懸賞 2007年 04月 01日 懸賞

先月から話題のペットフードのリコール問題。
問題が小麦にあるんだったらウェットだけの問題じゃなくなるんじゃ…と思っていたら、やっぱりドライフードにも出ました。今度は療法食です。
しかもまた新たな添加物が!

リコールペットフードからプラスチック原料検出

[メラミン]・・・ってスポンジとか食器塗装とかに使うあれ!?
毒の次はプラスティックかよ!!なんでこんな物が混入してるわけ!?
これってペットフードって事だからかあまり騒ぎになっていない気もするけど(何故!?)
被害にあってるのが‘たまたま’動物だったってだけで、人間だって絶対問題あるもの沢山食べているんでしょう(T_T)
たとえば小麦なんて加工されたらどういう状態だったかわからないじゃないですか?
しかも日本の小麦生産量を考えると・・・絶対紛れてると思えなくもない。
いや絶対入ってるに違いない。
これを考えると人間用食材を使ってはいても手作り食だって50歩100歩になりかねない。
有機といっても安心できないのも事実。
疑い出したらキリがないのはわかっていますが、ここまで酷いと食べ物が喉を通らなくなりそう・・。
子供の頃TVで「八墓村」を見てしまい、毒を盛られて人が泡吹いて亡くなってしまうシーンが恐ろしくてメッキリと食欲が減退したことを思い出した。
ああ、本当に恐ろしくてたまらない。
フードの問題にしてもリコールされる商品ってまだ増えるんじゃないだろうか。
ロットが異なる物や日本で販売しているフードが安全という情報が覆されないことを祈るしかない。

あまりに多くのフードがリコール対象となって何を食べさせれば良いのか迷ってしまう飼い主さんにリコール対象になっていないブランドのリストが発表されました。
取り敢えずの指標としては役にたつと思います。

リコール対象外ブランド・リスト
記事詳細

[PR]

by tohya_I | 2007-04-01 22:05 | 日常劇場

<< 猫バトン   毒って何事!? >>